保育士になるのは意外と簡単!?資格取得方法を徹底解説!

高卒でもOK!保育士になるには?

高卒であっても保育士になれるんです!保育士になるために必須なのが「免許」の取得です。高卒の方の場合は、資格が得られる指定の専門学校に通い、自宅学習などで短大の卒業資格を取る方法があります。高卒の方でなくても、保育士養成施設に認定されている大学に通うことで資格をゲットできます!また、特定の大学・短大の課程を卒業しなくても「保育士試験」に合格すれば資格の取得は可能です!しかし、いくつかの受験資格があるので、自分が条件をクリアしているかチェックしましょう。

保育士養成学校って?

保育士の資格を取得するための一つの方法として、保育士養成学校に入学し、適切な単位を取得して卒業する方法があります。この学校には、大学・短大・専門学校があり、それぞれ自分にあった学校を選ぶのが良いでしょう。大学の場合、4年間の勉強が必要です。そのため、早く働きたい人には向いておらず、学費も高額です。しかし、幅広い知識を身に着けられることや保育士以外の資格取得も可能なので、時間がある方にはおすすめです。短大は、2年間という短期で資格取得ができ、保育士以外の資格も取得できるのでかなりお得です。専門学校は、短大と同じく2年間で取得ができ、大学と違って保育士に関して深く学ぶことができるのがポイントです。

学校に行かなくても資格が取れる??

もちろん、経済的・現実的に大学・短大・専門学校に通って資格取得が難しい方もいます。その人たちのために、通信大学を行っている大学・短大もあります。都合のいい時に勉強でき、短期間かつ受講料が格安なことがメリットです。卒業できれば保育士資格がゲットできます。また、保育士試験に向けた通信講座も現在多くの種類があります。1回目の試験に合格しなければ全額返金など、手厚いサポートがある講座もあるので、気になっている人はぜひチェックしてみてください!

近年、共働きの増加によって子供を保育園に預ける家庭が増えています。それに伴って待機児童解消の為に保育園自体も増えており、保育園の求人は正社員・パート共に常に多数あります。